Archive for 6月, 2017

posted by admin on 6月 28

“word”

経済用語の中には、「マーケティングツール」というものがあります。一度は耳にした事のある人もいるでしょう。マーケティングと一口にいっても様々な切り口が存在していて、マーケティングは分析手法を活用して行っています。


自社の周囲の環境理解から分析する
マーケティングを始める時には、まず自社の周りの環境を理解するところから始めましょう。マーケティング業務だからといって、いきなり戦略から入るわけではありません。
順序良くマーケティングのステップを踏む事が肝心です。マーケティングは事前に分析をしっかり行い、その分析をもとに良い戦略をたてていくものです。


マーケティングツールの中の「STP分析」とは
STP分析においては、環境分析で得られた情報をもとに顧客の絞り込みを行っていきましょう。次の3つの頭文字をとり、「STP分析」と呼ばれています。
・セグメンテーション(分割)
・ターゲティング(特定)
・ポジショニング(位置づけ)
市場の顧客をターゲットにするのではなく、これら3つの切り口からターゲットを絞りこんでいき、自社に有利な顧客を見つけていくのが一連の流れです。

本記事はマーケティングツールを参照しました。

posted by admin on 6月 21

“analytics”

自社サイトを上位にあげるにはSEO対策が欠かせません。現在ではコンテンツとリンクを両方対策しない限り、順位上昇は難しいでしょう。以前まではリンク対策さえしていれば順位も上がっていましたが、検索順位を決めるグーグル検索エンジンの仕様は変更されてきたのです。グーグルアルゴリズムが変更された事によって、上位に上がりやすいサイトも変わり、良いリンクとコンテンツは不可欠になってきました。


○グーグルアルゴリズムに合わせたSEO対策が必要

今後もグーグルの使い方は大きく変わってくるでしょう。利用者がさらに求めているものを表示するためにも、検索エンジンの仕様(グーグルアルゴリズム)は変わってくるはずです。SEO対策するためには、グーグルアルゴリズムを常に把握していき、SEO対策しながらホームページを最適化していきます。


○初心者ができるSEO対策とは


初心者はSEOとしてまずどこから手をつけていいのかわからないという方も多いでしょう。まずは以下の例に従ってみましょう。


SEO対策レポートを参考に、必要なテクニックを駆使してSEO対策を進める
・テクニックサイトを使う
・ツールサイトを使う
トータル的にSEO分析していき、ホームページのSEO状況を把握しながらSEO対策を進めていく


情報サイトを活用する
SEOやグーグルアルゴリズムの最新情報を分析していき、必要なSEO対策を進めていく

SEO対策

posted by admin on 6月 15

“analytics”

最近よく「オウンドメディア」という言葉を耳にしますが、どうしてこんなにもオウンドメディアが流行っているのか気になりませんか。オウンドメディアが注目されるにもちゃんとわけがあったのです。

アクセスアップが期待できるから オウンドメディアが注目されるのは、SEOが変化してきているからだとも言えます。検索エンジンが上位表示する基準はリンクだけではなく、コンテンツ内容も関わっています。早い話が、ユーザーが高く評価してくれるコンテンツを掲載すれば検索エンジンも自然と増えていき、アクセス数も伸びていくのです。オウンドメディアで利用者が評価する記事を掲載するには、ユーザー確保だけでなく、SEOの効果によってアクセスアップが期待できるでしょう。

時数制限もなくレイアウトが自由だから 現在はネット上の情報も増えていき、ユーザーは様々な情報を入手する事ができてきています。商品をアピールするだけでは利用者をつなぎとめておく事はできません。商品とは分けて考え、純粋にユーザー視点に立った情報を与える事により、新規ユーザー開拓する事ができるのです。このような役割をもつメディアのニーズが高いです。この役割を担ってくれるのが、時数制限がなくレイアウトも自由な「オウンドメディア」というわけです。

オウンドメディアとは

posted by admin on 6月 8

“market”

2016年にはgoogleの収入の96%がSEM広告から来ているそうです。これからはっきりしていることは、マーケターはGoogle adwordsを使いすぎているということです。 しかし、マーケターたちはGoogle adwordsでしっかりとリターンを得ているのか、リターンの設定を行っているのでしょうか。 みなさまのSEM広告効果を効果的にするためノウハウを今回はご紹介します。

そこで今回、一番言いたいことはSEM広告独立ではさほど意味はない、ということです。SEM広告はマーケティングでは非常に有効です。何故なら、お金を払うだけで顧客が商品を買ってくれるチャンスを得られるからです。 しかしそれよりも、自身の力でオーガニックでの順位のも高くすることで高いブランド力を得ることができます。 たとえば、マーケティングオートメーションと検索した際に自分のサイトのSEM広告とオーガニックでの自分のサイトがあると、その業界で非常にブランド力があると認識してもらうことができます。 SEM広告をする際は、自然検索にも注力して行いましょう

http://www.listeningmind.com/デジタルチャネルの分析/

posted by admin on 6月 2

“word”
みなさまが活用すべきSNSとその特徴をまとめたいと思います。
基本的にみなさん知っているものばかりだと思いますが、よかったらこのままどうぞ。
1. Facebook
今世界で最も利用者の多いのがFacebookです。世界で10億人以上が利用しているそうです。
最近では企業や著名人がFacebookページを開設しています。SNSを活用しようとしている人はまずはここから始めましょう。
2. Twitter
Twitterは企業というよりも著名人や個人ブロガーなど個別名で利用されることが多いです。これはTwitterが「つぶやき」をコンセプトにしていることから商品ページなどは適切でないからでしょう。
3. Instgram
インスタグラムは若い世代での利用者が多いそうです。写真を撮ってそれをアップロードするのが特徴なため、
アパレルなどの視覚的なものが重要な業界ではよく活用されています。視覚的なところが重要でない場合には特に活用する必要はないと思います。
以上ですが、SNSを活用していない人はまずこの3つのどれかから始めるべきでしょう。
それぞれに特徴を確かめてからやってみましょう。本記事はオウンドメディアを参照しました。

You are currently browsing the 得するマーケテイング情報 weblog archives for 6月, 2017.

Categories


Business Orange Wordpress theme by
E-Themes