Archive for 8月, 2017

posted by admin on 8月 28

オウンドメディアマーケティングにおいては、オウンドメディアを使って、企業が提供したい情報がユーザーにとって役立つ情報である事が理想的です。SNSで人気になりやすい情報は、いわゆる「ゆるさ」のあるユーモアある内容や、他とは一味違った社員の個性や意見など、必ずしもビジネスにリンクしているものばかりではありません。
オウンドメディアマーケティングによって集客効果が高まり、見込み客を確保していく事ができるでしょう。
○オウンドメディアマーケティングを行うメリットとは
オウンドメディアマーケティングのメリットと言えば、やはり「集客効果」です。
企業の名前やサービス内容、イメージを向上させる事ができます。オウンドメディアのコンテンツを日々更新していく事によってユーザーが集まり、多くの読者がそのメディアにアクセスし、新規ユーザーが獲得できます。
これが企業の知名度アップ、ファンを増やすきっかけにもなっていきます。企業の信頼が高まれば、新たなビジネスをスタートさせるチャンスも生まれ、好スタートを切る事もできるでしょう。
オウンドメディアマーケティングの特徴をお伝えします。

posted by admin on 8月 21

検索エンジン最適化していくには、それにふさわしいコンテンツ作りをしていかなければなりません。利用者目線に立って考えた高品質なコンテンツを作っていく事が、結果的に検索エンジン最適化となるのです。
○コンテンツに求められる事
コンテンツ制作に求められるポイントをみてみましょう。
・その情報の伝達手段が優れている
・情報そのものに価値がある(ユーザーが知らなかった情報)
・結果としてユーザーを動かそうとする力が強い事
上記を踏まえて、コンテンツを通してユーザーを変化させる事が、真に高品質なコンテンツだと言えます。
○良質なコンテンツの特徴
・わかりやすい
・ユーザーに役立つ
・具体的で結論がある
・ユーザーの関心に沿っている
中にはとりとめのないことを書いたものや、不要な情報、意味不明な文章を掲載しているものもあります。これでは、一時的にはユーザーの目に留まる事があっても、すぐにユーザーは離れていき、サイトの順位も落ちていってしまいます。
検索エンジン最適化を目指すのであれば、いつ誰が見ても満足するような内容のコンテンツ作りが必要です。ただし、どんなに有益な情報が載っていたとしても、わかりにくければユーザーは読みにくくなってしまうので、いかにわかりやすいテキストにするかというのも求められてくるでしょう。検索エンジン最適化はインバウンドマーケティングでやるのが得策です

posted by admin on 8月 12

最近オウンドメディア戦略が注目されていますよね。特に中小企業の経営者はオウンドメディアを活用するべきでしょう。
○オウンドメディアは費用がかからない
オウンドメディアという言葉が認知されるにつれ、オウンドメディアに興味を持つ中小企業のトップは増えてきています。
オウンドメディアをうまく利用すれば、アクセス数をこれまで以上に伸ばす事ができるのです。広告に莫大なコストをかけている反面、効果がついてこなくてがっかりしたご経験のある経営者も多いはずです。オウンドメディアなら、効果の有無に関わらず無料なので、これまでの広告戦略と比べたら費用削減になるのも大きな魅力でしょう。
もしも今、自社サイトのアクセス数が足りないのであれば、オウンドメディアを作ってアクセスを増やしてみてはいかがでしょうか。
○オウンドメディア戦略について適切に理解してから取り組む
ただし、無料でアクセス数を増やせるだけでなく、オウンドメディアについてしっかり理解した上で、的確な戦略をとっていきます。安易に取り組んで失敗する事がないようにしましょう。オウンドメディア戦略に求められてるカスタマージャーニーの方法です

posted by admin on 8月 6

皆さんこんにちは。今日はマーケティングの中でも、4P分析と5フォース分析のお話をしていきます。マーケティングを分析していくにあたっては、4P分析と5フォース分析についても知っておくと便利です。
○5フォース分析って?
マーケティングを知っている人でないとなかなか聞き慣れない5フォース分析ですが、こちらは3つの内的要因である
・供給企業の交渉力
・買い手の交渉力
・競争企業間の敵対関係
と、2つの外的要因である
・新規参入業者の脅威
・代替品の脅威
という市場に参入する価値や競争度を分析していきます。
事業を立ち上げるにあたり、市場調査を行う事で活用できる分析法です。
○4P分析
4P分析とは、次の4つから構成される分析法で、基本的なマーケティング戦略を立てたい時にも活用できます。
・Product(製品)
・Price(価格)
・Place(流通)
・Promotion(プロモーション)
4P分析によって顧客が求めている価格帯は何かなど、製品の流通経路、最適なプロモーションとは何かなど、情報を整理していきます。マーケティング分析について詳しくはこちら

You are currently browsing the 得するマーケテイング情報 weblog archives for 8月, 2017.

Categories


Business Orange Wordpress theme by
E-Themes