posted by admin on 11月 17

マーケティングの分析法はたくさんありますが、その中には「軽量時系列分析」というのがあります。軽量時系列分析は聞き慣れない方も多いでしょう。どのような分析法なのかご紹介していきます。
○軽量時系列分析
株価やECサイトの売上げを時系列で表せるデータには、何かしら内部的構造があると言えるでしょう。
軽量時系列分析ではそれらの変数間の動学的関係を明らかにする事で、ビジネスシーンで理論や仮説お検証する事ができるのです。
厳密に言えば時系列で変動するデータの流れを解析していき、マーケティングを展開していくという事です。
顧客や競合、自社との関係性から、現状の課題や問題点を抽出する事によって、マーケティング戦略や戦術の妥当性を検証する事ができ、新しいアイディアを発案する時に役立ちます。
○分析する前に行っておくこと
マーケティングで分析する前には、自社で持っている顧客リストをいったん整理しておくといいでしょう。
特にマーケティングツールを使って行う分析では、適した顧客に対して最適なアプローチができるような機能が強みの一つです。
しかしリストばかり増やしていると、肝心の成約率の高いリードがどの層なのかわからなくなってしまうでしょう。
そのため、どのような見込み客をリードしてリスト化するべきなのかを定期的に見直していく必要があります。
優れたツールがあっても、リストのボリュームがあればある程時間がかかってしまうので、いかに重点的に分析してアプローチに結びつけるのかも、マーケターの力量によるところです。デジタルマーケティング分析とは?

Leave a Reply

Categories


Business Orange Wordpress theme by
E-Themes