Archive for the ‘未分類’ Category

posted by admin on 11月 17

マーケティングの分析法はたくさんありますが、その中には「軽量時系列分析」というのがあります。軽量時系列分析は聞き慣れない方も多いでしょう。どのような分析法なのかご紹介していきます。
○軽量時系列分析
株価やECサイトの売上げを時系列で表せるデータには、何かしら内部的構造があると言えるでしょう。
軽量時系列分析ではそれらの変数間の動学的関係を明らかにする事で、ビジネスシーンで理論や仮説お検証する事ができるのです。
厳密に言えば時系列で変動するデータの流れを解析していき、マーケティングを展開していくという事です。
顧客や競合、自社との関係性から、現状の課題や問題点を抽出する事によって、マーケティング戦略や戦術の妥当性を検証する事ができ、新しいアイディアを発案する時に役立ちます。
○分析する前に行っておくこと
マーケティングで分析する前には、自社で持っている顧客リストをいったん整理しておくといいでしょう。
特にマーケティングツールを使って行う分析では、適した顧客に対して最適なアプローチができるような機能が強みの一つです。
しかしリストばかり増やしていると、肝心の成約率の高いリードがどの層なのかわからなくなってしまうでしょう。
そのため、どのような見込み客をリードしてリスト化するべきなのかを定期的に見直していく必要があります。
優れたツールがあっても、リストのボリュームがあればある程時間がかかってしまうので、いかに重点的に分析してアプローチに結びつけるのかも、マーケターの力量によるところです。デジタルマーケティング分析とは?

posted by admin on 11月 10

検索エンジン最適化にはメリットがたくさんありますが、行う上では注意点も心がけておかなければなりません。
これから検索エンジン最適化をやろうと考えている方は、是非ご参考にしてみてください。
○検索エンジン最適化で期待できる効果とは
・販促効果が高い
・費用対効果が大きい
・見こみ客からの収益効果を促進させる
・知名度を向上させる
・企業の信頼を高めてくれる→ブランディング効果
・検索エンジン最適化はサイトのアクセスを上げるための
圧倒的な集客効果を可能にしてくれる
○検索エンジン最適化の注意点とは
検索エンジン最適化を行う上では、ルールに反した過剰な対策を行ってしまうと、ペナルティが科せられる事になってしまいます。
キーワードによっては相応の予算を確保する必要があります。
ビッグキーワードで対策を行った場合には、上位表示の難易度も高まってしまいます。
検索エンジン最適化は短時間で効果がすぐ発揮するものではなく、長期的な対策が必要となります。
検索エンジンのアルゴリズムが変更された場合、順位変動にも差が出てきてしまいます。
相互のリンク先のサイトのクオリティにも影響してきてしまうため、検討する時は注意が必要です。http://www.listeningmind.com/seoチェック/

posted by admin on 11月 1

今注目されているオウンドメディアマーケティングですが、その理由は2つあります。今回はその2点についてご紹介していきます。
○SEOが変化しているから
オウンドメディアマーケティングが注目されている理由の一つには、SEOが変化している事も挙げられます。
検索エンジンが上位表示にする基準はリンクだけに留まらず、コンテンツの内容を大きく左右します。
その結果、ユーザーが高く評価するコンテンツを配信すれば、検索エンジンは自然と上位に上がっていき、アクセス数もアップするようになります。
オウンドメディアにおいて、ユーザーが評価する記事を掲載する事は、ユーザーを囲い込むだけでなく、SEOの効果によってアクセスアップも期待できるようになっています。
そ一つが【コンテンツマーケティング】です。
最近はネット上の情報量が一気に増えていき、ユーザーは様々な情報を入手できますよね。その結果、商品をただアピールするだけではユーザーをつなぎ止める事は難しいです。
商品を前に押し出すことだけでなく、純粋にユーザー視点に立った情報を提供する事によって、リピーターがつき、顧客獲得につながります。
このような役割を持つメディアがオウンドメディアです。字数制限がなく、レイアウトも自由にできる事からも、注目されています。オウンドメディアマーケティングについてより詳しい情報はオウンドメディマーケティングで見るべきポイント?をご覧ください。

posted by admin on 10月 23

マーケティング業界では分析が欠かせません。その分析においては「SWOT分析」も有効です。しかしSWOT分析を効果的に使用していくためにも、注意点を知っておかなければなりません。
○SWOT分析の注意点
・ターゲットを絞り込む
SWOT分析においては、自社の強みや弱みなど相対的な評価をする事が求められます。
しかしSWOT分析を複数人で進めようとすると、強みと主張する人に対して、それを弱みだと反論する人が出るなど、ひずみが生じてきます。
この意見の不一致の原因は、顧客を的確に特定していないことが挙げられます。
そもそも顧客のプロファイルを特定していれば、このように認識がズレてしまう事はないはずです。結局、ビジネスシーンでは必ずターゲット市場が存在するので、まずはターゲット市場に対してSWOT分析を行う流れが大切です。
・クロス分析を取り入れる
SWOT分析のそれぞれの項目を埋めただけでは、実は不十分。そこで行うといいのが
クロスSWOTです。
クロス分析では、自社のビジネスチャンスを導き出すためにも、内部分析や外部分析を掛け合わせて検討していきます。
具体的には自社の「強み」と市場の「機会」を掛け合わせ、自社の強みを最大限に活かし、市場の機会を可能な限り探っていくのです。
それと平行して、自社の「弱み」が市場の「脅威」と重なり、最悪のシナリオを避ける方法についても考えていきます。リスニングマインド

posted by admin on 9月 19

○リンク構築よりもユーザー獲得が大切
グーグルがどんな更新をしたとしても、ユーザーから必要とされるようなビジネスを展開していき、ファンを獲得していく事が大切です。これはリンク構築よりも重要です。
○検索エンジン最適化に近道はない
検索エンジン最適化で早く成果が出したいと思っていると、どうしても近道したくなりますが、検索エンジン最適化に近道はありません。
長期的にコツコツ地道に作業していく事によって、将来的に大きな成功を遂げることができるのです。
この事を前提として検索エンジン最適化していれば、長期的にはどんなライバルサイトもかなわないくらい強力なサイトをもつ事ができるでしょう。
○検索エンジン最適化はやり過ぎないこと
上位表示させるために検索エンジン最適化をしていく事は確かに大切なアクションですが、
やりすぎは禁物です。一年前に有効だった方法でも、今ではマイナス要素になっている事もあるからです。モラル面を考慮した時に、疑問がわくような手法はグーグルから弾かれてしまう可能性が極めて高いでしょう。

posted by admin on 9月 12

みなさん、こんにちは。今回は検索エンジン最適化の要とは何かについて話していきたいと思います。
検索エンジンの代表として、GoogleやYahoo!などが挙げられますが、例えばこうした検索エンジンの検索結果に、自分が欲しい情報やキーワードとはまったく関係のないものが羅列されてあったり、低俗で質の悪いホームページがズラリと並んでいたら、あなたはどう思うでしょうか?きっと、こうした検索エンジンを信用できなくなり、使わなくなってしまうことでしょう。
逆に自分が欲しい情報やキーワードに合った情報が満載で、高品質でためになるホームページがいくつも紹介されていたとしたら、あなたはきっとまた、こうした検索エンジンを使うことでしょう。
だからこそ、GoogleやYahoo!では、ユーザーからの評価が高いホームページを高品質のホームページと位置づけているため、ユーザー評価の高いホームページこそがこうした検索エンジンからも高評価につながり、結果的に上位表示となるのです。
つまり、情報が正確で質が高いコンテンツこそ、検索エンジン最適化の要とも言えるのです。
実質的なSEO施策です。

posted by admin on 9月 4

SEO対策をして自社サイトを少しでも上位に近づけたいと考える人は多いでしょう。
しかしそれにはポイントをおさえたSEO対策をしていく必要があります。そのポイントにはどんなものが考えられるのか、ここでは2点お伝えしていきます。
これからSEOを始めようと考えている人は、ぜひご参考にしてみてください。
○SEO対策をする時のポイント
・メタディスクリプションタグは必須
メタディスクリプション(そのサイトの説明文)とは、検索エンジンのランキングには直接効果のあるものではありませんが、検索エンジンに表示された時のクリック率に大きく影響してくるので、つけておいた方がいいでしょう。
・毎月一回メンテナンスをする
そのサイトのSEO対策がうまくいっているかどうかは、月単位でジャッジしていくといいです。なぜなら、SEOの検索順位は、週単位など短いスパンではなく月単位で変わっていくからです。
月単位で効果を分析し、今後の計画を立てていくといいです。
マメに確認したい人は、毎日、毎時間チェックする人もいますが、変化が乏しく時間を無駄にしてしまうケースもあります。時間がない人は少なくとも一か月に一回を目安に分析するようにしましょう。SEO初心者がやるべきことをまとめてみました

posted by admin on 8月 28

オウンドメディアマーケティングにおいては、オウンドメディアを使って、企業が提供したい情報がユーザーにとって役立つ情報である事が理想的です。SNSで人気になりやすい情報は、いわゆる「ゆるさ」のあるユーモアある内容や、他とは一味違った社員の個性や意見など、必ずしもビジネスにリンクしているものばかりではありません。
オウンドメディアマーケティングによって集客効果が高まり、見込み客を確保していく事ができるでしょう。
○オウンドメディアマーケティングを行うメリットとは
オウンドメディアマーケティングのメリットと言えば、やはり「集客効果」です。
企業の名前やサービス内容、イメージを向上させる事ができます。オウンドメディアのコンテンツを日々更新していく事によってユーザーが集まり、多くの読者がそのメディアにアクセスし、新規ユーザーが獲得できます。
これが企業の知名度アップ、ファンを増やすきっかけにもなっていきます。企業の信頼が高まれば、新たなビジネスをスタートさせるチャンスも生まれ、好スタートを切る事もできるでしょう。
オウンドメディアマーケティングの特徴をお伝えします。

posted by admin on 8月 21

検索エンジン最適化していくには、それにふさわしいコンテンツ作りをしていかなければなりません。利用者目線に立って考えた高品質なコンテンツを作っていく事が、結果的に検索エンジン最適化となるのです。
○コンテンツに求められる事
コンテンツ制作に求められるポイントをみてみましょう。
・その情報の伝達手段が優れている
・情報そのものに価値がある(ユーザーが知らなかった情報)
・結果としてユーザーを動かそうとする力が強い事
上記を踏まえて、コンテンツを通してユーザーを変化させる事が、真に高品質なコンテンツだと言えます。
○良質なコンテンツの特徴
・わかりやすい
・ユーザーに役立つ
・具体的で結論がある
・ユーザーの関心に沿っている
中にはとりとめのないことを書いたものや、不要な情報、意味不明な文章を掲載しているものもあります。これでは、一時的にはユーザーの目に留まる事があっても、すぐにユーザーは離れていき、サイトの順位も落ちていってしまいます。
検索エンジン最適化を目指すのであれば、いつ誰が見ても満足するような内容のコンテンツ作りが必要です。ただし、どんなに有益な情報が載っていたとしても、わかりにくければユーザーは読みにくくなってしまうので、いかにわかりやすいテキストにするかというのも求められてくるでしょう。検索エンジン最適化はインバウンドマーケティングでやるのが得策です

posted by admin on 8月 12

最近オウンドメディア戦略が注目されていますよね。特に中小企業の経営者はオウンドメディアを活用するべきでしょう。
○オウンドメディアは費用がかからない
オウンドメディアという言葉が認知されるにつれ、オウンドメディアに興味を持つ中小企業のトップは増えてきています。
オウンドメディアをうまく利用すれば、アクセス数をこれまで以上に伸ばす事ができるのです。広告に莫大なコストをかけている反面、効果がついてこなくてがっかりしたご経験のある経営者も多いはずです。オウンドメディアなら、効果の有無に関わらず無料なので、これまでの広告戦略と比べたら費用削減になるのも大きな魅力でしょう。
もしも今、自社サイトのアクセス数が足りないのであれば、オウンドメディアを作ってアクセスを増やしてみてはいかがでしょうか。
○オウンドメディア戦略について適切に理解してから取り組む
ただし、無料でアクセス数を増やせるだけでなく、オウンドメディアについてしっかり理解した上で、的確な戦略をとっていきます。安易に取り組んで失敗する事がないようにしましょう。オウンドメディア戦略に求められてるカスタマージャーニーの方法です

You are currently browsing the archives for the 未分類 category.

Categories


Business Orange Wordpress theme by
E-Themes